【募集は終了しました】
6月23日(金)岩戸神楽奉納用御幣作成のお手伝い

 小林市三松地区にある岩戸神社では、毎年7月30日(本年は日曜日)に岩戸神社大祭が行われ、約400年間伝承されてきた岩戸神楽が奉納されます。祭りは、地区住民の方々を中心に、設営から運営まで行われていますが、担い手が少なくなっているのが現状です。中でも、「御幣(ごへい)」作りをなさる方はお一人しかおらず、カッターを使うときも長時間になると指が痛くなるため、大変苦労なさっています。「御幣(ごへい)」とは神祭用具の一つで、紙または布を切り、細長い木にはさんで垂らした切り絵の飾りのことで、「彫り物(えりもの)」とも呼ばれています。
 この神楽の神庭に下げる「御幣(ごへい)」作りのお手伝いを募集いたします。特に、手先の器用でない方、草刈りや力仕事が出来ない方もボランティアをするチャンスです。「御幣(ごへい)」作りのお手伝いという、たいへん貴重な、そして、神聖な行事に参加することで中山間を盛り上げていきたいと思います。一緒に、郷土の伝統芸能を守って行きましょう!

岩戸神楽

■派遣地:小林市三松地区
■事業内容:岩戸神楽奉納用御幣作成のお手伝い
■派遣希望人員:5名
■派遣日:6月23日(金)
■集合時間:9時50分
■作業時間:10時~16時
■集合場所:堤下公民館(堤下構造改善センター) 〒886-0003小林市堤3863-4
      マップ
※ 国道221号線「阿母ヶ平鉱泉 湯ゆの郷」の看板を入った先の白い建物。 
    (宮崎交通バス停「阿母ヶ平温泉入口」付近)
■作業場所:堤下公民館(堤下構造改善センター) 〒886-0003小林市堤3863-4
■作業内容
・岩戸神楽奉納用御幣作成のお手伝い
 型に合わせた和紙をカッターで切り抜き、岩戸神楽奉納用御幣作成する作業です。
 (神楽奉納用御幣は32枚、その他に岩戸神社の文字等を12枚×2種類作成します。)
■依頼先からの連絡・注意事項
・作業は指先が痛くなることを防止するため、休憩を取りながらの作業になります。
・作業のできる動きやすい服装でお願いします。
・作業は室内で行います。(雨天決行)
・昼食(お弁当)・飲み物などは用意されています。
■募集締め切り
6月20日(火)午前9時までにご連絡をお願いいたします。
尚、参加の申し込みは、
1.参加を希望される日程と派遣市町村
2.お名前(フルネーム)
3.生年月日(はじめて参加される方のみ。2回目以降の方は不要。)
以上3点をご記入の上返信ください。
■事務局より
◎派遣先によっては、アルコールが振舞われる場合もございますが、お車の方は厳に慎んでいただきますよう、お願いいたします。
◎今回は当日作業に必要な持ち物等は特にありません。
◎活動には隊員証をお持ちください。初めて参加する派遣隊員の方には、当日、中山間盛り上げ隊の帽子をお渡しします。2回目以降の方は、お渡ししてある盛り上げ隊の帽子をお持ち下さい。また、活動中は配布しています中山間盛り上げ隊の帽子を必ず着用してください。
◎事務局でボランティア活動保険をかけます。
◎盛り上げ隊活動中の写真をインターネット上や紙面など広報に使わせていただくことがあります。同意いただけない方はあらかじめご連絡お願いします。

【お問い合わせ先】
△△△中山間盛り上げ隊 児湯・西部地区事務局△△△
株式会社 アイロード
TEL:0985-23-3443 FAX:0985-44-2404
電子メール:michikusa26@ybb.ne.jp
ホームページ:http://michikusan.com/moriage/
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です