【お知らせ】
岩戸神社夏祭りのお手伝い

中山間盛り上げ隊「児湯・西部地区事務局」の吉田と有田です。

7月30日(日)は、小林市三松地区にて岩戸神社夏祭りのお手伝いに出動しました!
参加隊員は小林市に御縁のある方も多く、地域の方々と打ち解けた様子でお手伝いをしていただきました。お祭りの準備として境内の掃き掃除を行ってから、地域の方々の手作りの個性的な灯篭を飾らせていただきました。
次に、小林市で唯一現存する神楽「岩戸神楽」を奉納するための舞台「神庭」を作りました。地域の方の指示の元、四隅のアンカー設置からブルーシートの敷き込み・ロープ張りなどを行いました。そして、クライマックス。6月のお手伝いで、皆で作った御幣の飾り付けも行いました。8枚の御幣を4面、合計32枚飾り付けて、神庭(こうにわ)が完成。
途中、お祭りが始まってからは地元消防団の方々と協力しながら飲料販売・綿菓子販売・かき氷販売を分担し、2時間ほど、模擬店の手伝いをいたしました。

お祭りは多くの子どもさんも訪れ、大変にぎやかなものでした。岩戸神楽は勇壮な動きがとても印象的なもので、たいへん貴重なものでした。他にも子ども神楽や婦人会の踊りなど地域の方々による充実した内容のお祭りのお手伝いができたことに感謝している様子が、隊員のみなさんの笑顔からうかがえ、私たちも隊員さんたち、すばらしいと感動しました。21時に祭りが終了。撤去作業を終えて解散となりました。田原地区長さんおよび地区の皆様、隊員の皆様、どうもありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です